読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳から初心者ベーシストのブログ

ベーシストと名乗りたい

耳コピがいいのはわかってるけどあまりに難しいときは妥協して目コピしてます

ベース 練習

耳を鍛えるには耳コピが一番とtwitterとかでベース講師の方が言っています。

ベースに限らずすべての音楽はやはり耳が良くないと上達しないのでしょうね。

 

Tab譜だとどうしても暗記になってしまうので、長いことやらないと忘れてしまいます。でも耳コピによって鍛えられた耳なら、曲を聞けば弾くところが自然とわかるようになるのでしょう。

 

でも耳コピって正直難しいですよね?アーティストによってはTab譜は読めなくて全部耳コピだって人もいるらしいですが。

僕は耳コピはちょっと苦手です。しかもベースって音がめちゃくちゃ低いじゃないですか。ある程度高い音のところならいいですけど、4弦3弦の3フレットあたりまでの音とかぜんっぜん判別できないんですが!

 

そういうとき僕は目コピします。目コピは完全に僕の造語ですが、要は見てコピーするってことです。僕も耳コピに挑戦しました。曲を聞いて音はこれだと思ってベースを弾くとなんか違う…。でもこのあたりの音に間違いないし…。などとこれ以上進まん!という場面がよくありましたので、それならもう見りゃあええやんと思って、youtubeを見ることにしました。

 

ちなみに耳コピしていた曲はsuperflyの『愛を込めて花束を』です。

参考にした動画はこちら

Superfly 「愛をこめて花束を」Bassで弾いてみた

 
音で聞いて、目で見てを繰り返して初めてでしたが完全にコピーするまで1か月くらいかかりました。なんせ楽譜は書けないので。ひとつひとつ覚えるしかなかった。耳コピしんどい。完全じゃないけど。
 
でもこれから意識しなくてもベースの音が聞けるようになったような気がします。
耳コピしたいけどどうにも難しいという人は、動画も参考にして徐々に慣れていってはどうでしょうか!?