読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳から初心者ベーシストのブログ

ベーシストと名乗りたい

ベースを習いたいと思った時のベースの先生少ない問題

ベース

ベースの人口は少ないです。

しかし、それ以上にベースの先生、これも少ないんです。少ないと思います。

 

楽器を始めるってなったとき、独学で勉強するのはなかなか大変ですよね?

時間がたっぷりある中学生・高校生ならまだしも社会人から始めたら、少ない時間で早くうまくなりたいもんです。なら当然レッスンだ!ってなりますよね。

 

レッスンを受けられる場所はたくさんあります。

大手・中規模・小規模問わず楽器屋、スタジオ、町の音楽教室、ピアノとかなら個人でやっている人もいるし、ネットならフリーでやっている人もいます。

twitterで探せばスカイプレッスンなんかもやっている人もいますね。

 

そうはいっても最初はみんなヤマハとか大手楽器屋とか、あとはネットで探して家から近くの中規模くらいの音楽教室とかに行くと思います。

 

ボーカル・ギターなら何曜日にしようかな?1週間の中から選び放題。

ドラムも少ないと思いきや意外と多いです。

それに比べてベースの曜日と先生の少なさよ!

 

ちなみに三木楽器のHPをちょっと拝見しました。

www.mikimusicsalon.com

 

バンドにおけるパートの先生の人数は以下になってます。

・ボーカル…14人

エレキギター…19人

・ドラム…14人

エレキベース…7人

 

ドラムの半分っ!!

 

ちなみにサックスの先生は21人でした。

エレキギターより多いやん!

 

大手でこれですからね。

僕が通ってる音楽教室はベースの先生は3人です。

でもみんなメインはギターっていう。しかも3人のうち2人はベース教えてないっていう。ベース習ってる生徒は僕を入れて4人しかいないっていう。

さらにいうと、僕はバンド活動を奈良でやってるんですが、ほかのメンバーは行きつけのスタジオでレッスンを習ってるんですよ。ボーカルとエレキギターとアコギとドラム。

 

僕だけ別の場所で習ってます。奈良の方にはベースのレッスンがないっていうね。

悲しい…。発表会でもベース他にやる人いないし寂しい…。

 

ただ人口が少ないからこそ競争率が低いとも言えます。ギターとかたぶんやってる人めちゃめちゃ多いですからね。ベースやドラムはサポートも多いと聞くので、みんな人口なんか気にせずベースをやればいいと思います。(仲間が増えてほしい)